しょうゆしぼりといしる!

Pocket

こんにちは!武蔵小杉サテライト第4回「しょうゆ・しょうゆ糀・いしる」がテーマのレポートです!
今回は、しょうゆ五大産地の一つである金沢市大野からヤマト醤油味噌の山本社長をものしり博士として登壇いただきました!

2016-05-12-11.26

しょうゆの製造工程を説明しながら、その中で糀の酵素がどのように働くかをめっちゃ分かりやすくレクチャーしてくださいましたよ♪

2016-05-12-11.34

そして、全国に分布するいろんなしょうゆのテイスティングも実施しました!
つくる工程や、原材料などの違いでいろんなしょうゆがあるんですよ。
ご自分の好みのものを見つけるのも楽しみですし、食材によって使い分ける、調理法によって使い分けるなど
いろいろ楽しみ方がありますね。

2016-05-12-11.43

そして、お待ちかねのしょうゆしぼり!
もろみを入れて絞っていきます。
受講生の中には、自分でしょうゆを作っている方もいて、興味深く写真を撮ったり、うなずいたり!
みなさんの関心は高いですね。

2016-05-12-11.50

木おけから搾りたてのしょうゆを注ぎ、マイボトルに詰め込みます。

2016-05-12-12.01

2016-05-12-12.04

絞りたての美しいしょうゆの色と、いい香り。
味見して、その新鮮な美味しさに、歓声が上がっていました(^O^)/
そして、この日は能登の魚醤「いしる」についてもお勉強しました。
いしるはイカを原料にしたものやいわしを原料にしたものがあります。
イカいしるは特にうま味成分が豊富で、美味しさも抜群です。
初めてのいしる体験、感動と一緒に美味しくご飯も進みました!!

2016-05-12-12.46

武蔵小杉に通えない・・・、金沢にも通えない・・・そんな方におすすめはネットで学ぶ通信部です。
ネットを通じて発酵の面白さを学ぶだけでなく、ふろくとして食材も届くふろく付きコースがスタートしています!

今すぐ、通信部をチェック!!

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋