塩麹で小松菜と厚揚げのあんかけ

このレシピの作者発酵食大学

味付けは塩麹のみのとろとろあんかけ。ショウガがきいた体温まる一品。さっと炒め合わせるだけでできるので、時間がないときにもおすすめです。

レシピについて

塩麹は塩分濃度13%のものを使用しています。塩麹によって塩分が異なるためお好みで調整してくださいね。
水溶き片栗粉の量はとろみ加減を見てお好みで調整してください。
ショウガはすりおろしでも良いです。

調理手順

  1. 小松菜は2〜3cm幅に、厚揚げは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにゴマ油をひいて小松菜をさっと炒める。
  3. 水、厚揚げを加え、沸騰したら塩麹、ショウガを加え、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけ、干しエビを加え合わせる。

材料  4人分

厚揚げ(絹) 2パック(480g)
小松菜 1袋(200g)
300ml
塩麹 大さじ2
ショウガ(みじん切り) 1片
干しエビ(小エビ) 適量
水溶き片栗粉 大さじ2
ゴマ油 適量
通信部