塩糀の酢キャベツ

  2020.09.18

このレシピの作者発酵食大学

くせになる酸っぱさで肉料理と相性抜群。こってり料理の付け合せにぴったり。発酵調味料たっぷりの切って漬けるだけでできるヘルシーレシピです。

レシピについて

今回は紫キャベツを使いました。
芯の部分をムダなく使うには、芯だけを切り取って薄切りにしてから葉と一緒に細切りにすると良いです。
容器はファスナーつきの保存用ポリ袋がおすすめ。密閉容器でも良いです。
容器の形状によってキャベツがよく浸らない場合があるので、酢の量はヒタヒタ程度に調節してください。
酢は好みのもので良いですが、添加物のないものがおすすめ。
酢キャベツが食べ頃になる1週間〜10日間、1日1回程度、容器を上下にふり酢を行きわたらせるようにしてください。

調理手順

  1. キャベツは洗ってよく水気を切り細切りにする。
  2. ポリ袋にキャベツを入れ、塩糀と酢を加える。
  3. ポリ袋の口をしっかり閉め、キャベツ全体に酢が行きわたるよう上下に返してふり、冷蔵庫で1週間〜10日間漬け込んでできあがり。

材料  作りやすい分量人分

キャベツ 1/2個(約500g)
純米酢 250〜300ml
塩糀 大さじ1
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録