塩糀でシイタケトルティージャ

  2016.05.02

このレシピの作者発酵食大学

具材を炒めて温かいうちに卵液に入れて良いですが、速やかにフライパンに戻し入れて焼きます。
卵を裏返すとき、大きい皿に卵にのせたままフライパンごと返し、焼き目を上にして戻し入れるとうまく返せます。
塩糀で手軽に美味しく作れるのが卵料理。ひとさじで味を決める発酵調味料は忙しい人の味方です♪塩糀で卵の甘さ、香りが十分に楽しめます。
チーズを加えると旨味もアップ!野菜も美味しく食べられます。

レシピについて

シイタケとジャガイモの入ったトルティージャ(平らに丸く焼くオムレツ)です。塩糀が卵や具材の味を引き立てます!

調理手順

  1. 卵を溶き、塩糀、コショウで調味する。
  2. シイタケは3mmほどの薄切り、ジャガイモはイチョウ切り、タマネギはごく薄切りにする。
  3. フライパンになたね油大さじ1を熱し、2を入れてジャガイモに火が通るまで炒める。塩をふり、薄い塩気を加えておく。
  4. 1の中に3とチーズを加えて混ぜる。空いたフライパンはキッチンペーパー等でさっと汚れを取る。なたね油大さじ1を入れて熱する。
  5. 4の混ぜたものをフライパンに流し入れ、菜箸で大きく混ぜながら中火で焼く。半熟状になったら丸く整えフタをし中弱火にする。
  6. 3~5分程焼き、ふちの卵が固まってきたら裏返してもう片面も3分程焼く。
  7. 食べやい大きさに切り分けて、サラダ菜やミニトマトとともに盛り付ける。

材料  4人分

4個
ジャガイモ 1個
タマネギ 1/4個
コショウ 適量
シイタケ 3枚
シュレッドチーズ 20g
塩糀 大さじ1
ひとつまみ
なたね油 大さじ2
サラダ菜 適量
ミニトマト 適量
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録