塩麹でピーマンとニンジンのツナ和え

このレシピの作者発酵食大学

シャキシャキ感が美味しいピーマンとニンジンのツナ和え。食感が良く塩麹のコクとツナのうま味が絡んでお箸が進みます。さっと茹でることでピーマンの苦みが和らぐので、苦手な方にもおすすめ。作り置きやお弁当、おつまみにもぴったり。

レシピについて

仕上げに味をみて薄ければ塩を加えお好みの塩加減に調整してください。
ツナ缶は水煮を使いましたが、油漬けでも問題ないです。その場合は、ゴマ油の量を減らすと良いです。
ピーマンとニンジンは食感を残すようさっと茹でます。
お好みでおろしニンニク(小さじ1/2程)を加えても美味しいです。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。
作り置きする場合は冷蔵庫で3日程度が目安です。

調理手順

  1. ピーマンは細切り、ニンジンは千切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かしピーマンとニンジンを30秒程さっと茹で、ザルに上げ水気を切る。
  3. ボウルに<タレ>を混ぜ、ピーマン、ニンジン、軽く水気を切ったツナを加え合わせる。
  4. 皿に盛り好みで黒コショウ(分量外・適量)を振る。

材料  4人分

ピーマン 5個
ニンジン 1本
ツナ缶(水煮) 1缶
<タレ>
塩麹 大さじ1と1/2
ゴマ油 大さじ1
小さじ1
白ゴマ 大さじ1

発酵食大学オンラインショップ
通信部

次の記事

甘酒の卵そぼろ