塩糀のコーンおやき

  2020.07.21

このレシピの作者発酵食大学

トウモロコシと干しエビを塩糀で味付けして、粉をまぶして焼きあげました。塩糀とトウモロコシの甘味であっさりした味付け。小さい子どもでも食べやすいです。おやつやちょっと1品おかずが欲しいときにどうぞ!

レシピについて

そのままでも美味しいですが、ポン酢、カレー粉、青のりをかけても合います。
コーンが乾燥していると生地がつかないので、コーン缶の汁気を切るのは軽くで良いです。水気が足りなかったら、水を適量加えてください。
コーンは生のトウモロコシや冷凍のものでも良いです。
干しエビは今回はアミエビを使いました。細かいので生地にもまとまりやすいです。

調理手順

  1. ボウルに、汁気を軽く切ったコーン、干しエビ、塩糀を入れて混ぜる。
  2. 1に片栗粉、小麦粉を加えて混ぜ、具全体にからませる。
  3. フライパンに多めの油(分量外)を熱し、2をスプーンでひとさじずつすくってフライパンに落とし、表面をならす。
  4. 焦げ目がついたら裏返し、もう片面も焼き色がついたらできあがり。

材料  4人分

スイートコーン缶 120g(正味)
干しエビ 大さじ2
塩糀 大さじ1
片栗粉 大さじ3
小麦粉(薄力粉) 大さじ2
適量
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録