糀の常備菜で作る焼きうどん

  2017.10.30

このレシピの作者発酵食大学

発酵調味料を使った常備菜とうどんを一緒に炒めて簡単焼うどん。1人のランチのときでも、野菜がしっかり食べられます。

レシピについて

かつお節や一味唐辛子を振って食べても美味しいです。
糀で調味した常備菜は火にかけると焦げやすいので火加減に注意してください。

調理手順

  1. フライパンになたね油をひいて熱し、ニンニクとうどんを入れる。うどんに水大さじ1程(分量外)をかけて箸でほぐしながら炒める。
  2. うどんに油がなじんだら、きのこ塩糀煮とパプリカの塩糀を入れて中火で炒め合わせる。
  3. しょうゆをフライパンの縁から回しかけ、しょうゆが大きく泡立っているときにうどんと具材にからめるように炒める。

材料  1人分

きのこの塩糀煮 適量
パプリカの塩糀炒め 適量
うどん 1玉
しょうゆ 小さじ2
ニンニク(すりおろし) 少々(好みで)
なたね油 大さじ1
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

ヨーグルトメーカーメールマガジン登録通信部