茹で鶏の甘酒ゴマソース

  2017.11.06

このレシピの作者発酵食大学

甘酒で作るコクのあるゴマソースを肉と野菜にたっぷりかけてどうぞ。鶏肉を茹でた煮汁も美味しいスープになります。

レシピについて

残った茹で汁はネギ、ショウガを除いたら鶏のうま味が出たスープになります。
鶏肉を茹でたあと、しっかり冷めるまで置くとよりやわらかくなります。
茹で鶏を保存する場合は、煮汁にそのまま漬け込んで密閉容器に入れておきます。
キャベツは、やわらかい春キャベツは短めに、冬の固めのキャベツは少し長めに茹でると良いです。
ソースに入れる酢の量はお好みで調節してください。

調理手順

  1. 鶏むね肉は日本酒をふって、冷蔵庫でしばらく置いておく。
  2. 鍋に水をカップ4(分量外)入れて沸かす。キャベツは5~8mm幅に切る。ネギはぶつ切り、ショウガは皮をむかず薄切りにする。
  3. 湯が沸いたらキャベツを入れて1分茹で、キャベツだけを取り出し、ザルにあげて水気を切る。
  4. 2の鍋に残った湯に水を1カップ程(分量外)足して再び火にかけて、1の肉、ネギ、ショウガを入れて再度沸騰させる。
  5. 4が沸騰したら中火にして3分程茹で、フタをして火を止め粗熱を取る。
  6. <甘酒ゴマソース>の材料をすべて混ぜ合わせる。
  7. キャベツ、鶏肉を皿に盛り、6の<甘酒ゴマソース>をたっぷりかけてできあがり。

材料  2人分

鶏むね肉 2枚
キャベツ 1/4個分
日本酒 大さじ2
ショウガ 1片
ネギ(青い部分) 1本分
<甘酒ゴマソース>
甘酒 150g
しょうゆ 大さじ2
純米酢 小さじ1/2~1
すりゴマ 適量
炒りゴマ 適量
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

ヨーグルトメーカーメールマガジン登録通信部