タケノコの糀そぼろ

  2019.01.16

このレシピの作者発酵食大学

甘酒の優しい甘さとしょうゆ糀のうま味が加わったそぼろ。タケノコを入れることで食感が良く、満足感が上がります。丼やお弁当にどうぞ!

レシピについて

豚ひき肉は弱火でじっくり焼くことで、パサつかずジューシーに仕上げることができます。
甘酒ならではのやさしい甘さです。

調理手順

  1. タケノコの水煮はみじん切りにする。
  2. 冷たいフライパンに豚ひき肉を入れて点火する。弱火でじっくり焼き、余分な脂をキッチンペーパーなどで拭き取る。
  3. 火が通ったら2のフライパンにタケノコとショウガを加え、さっと炒める。
  4. 酒、甘酒、しょうゆ糀入れて水気が飛ぶまで炒める。仕上げにみりんを加えて照りを出す。しょうゆ入れて味をととのえる。
  5. 炒り卵を作る。ボウルに卵を割り入れ甘酒と塩糀を加えてよく混る。フライパンになたね油を熱し、卵を流し入れる。菜箸でポロポロになるまでかき混ぜる。

材料  4人分

豚ひき肉 200g
タケノコ(水煮) 100g
甘酒 50ml
しょうゆ糀 大さじ2
大さじ1
みりん 小さじ1
しょうゆ 少々
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
<炒り卵>
2個
甘酒 大さじ1
塩糀 小さじ1
なたね油 小さじ2
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!


通信部子育てママの声メールマガジン登録