タマネギ塩麹で本格パエリア

このレシピの作者発酵食大学

タマネギ塩麹で味が決まるのでシンプルな調味料でできます。おもてなしや記念日におすすめのメニューです。

レシピについて

タマネギ塩麹がない場合は、普通の塩麹で代用可能です。

調理手順

  1. パプリカは縦に6~8等分に切る。アサリは塩水に入れ、砂抜きをしておく。エビは殻をむき、楊枝で背ワタを取り、塩コショウで下味をつけておく。鶏もも肉はひと口程度に切り、塩コショウで下味をつけておく。
  2. フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、弱火で香りが出るまで炒め、タマネギを加えてしんなりするまでさらに炒める。
  3. 鶏肉とエビを入れ、火が通ったら鶏肉とエビを取り出す。米を入れ透き通るまで、4〜5分程度炒める。
  4. <スープ>を加え鶏肉、エビ、アサリを入れ強火で1分程沸騰するまで煮る。
  5. フタを開けてパプリカを盛り付けたら、10分程度蒸らす。
  6. 蒸らし終わったら強火で1分加熱し、パセリのみじん切りを散らして完成。

材料  4人分

米(洗わない) 2合
タマネギ(みじん切り) 1/2個
ニンニク(みじん切り) 1片
鶏もも肉 150g
アサリ 150g
エビ 8尾
パプリカ(赤) 1/2個
パプリカ(黄) 1/2個
パセリ(粗みじん切り) 少々
塩コショウ 適量
オリーブオイル 適量
<スープ>
400ml
白ワイン 大さじ3
タマネギ塩麹 大さじ3
サフラン(なければターメリック) 適量

前の記事

アサリとキムチの酒蒸し

次の記事

塩麹できんぴらゴボウ