塩麹でキュウリのレモンマリネ

このレシピの作者発酵食大学

キュウリとタマネギのシャキシャキ食感、レモンの爽やかな酸味が美味しいマリネ。キュウリは塩麹で下味をつけ水気を切ることで、中までしっかり味が染み込みます。暑い日や食欲がないときでもさっぱり食べられる、箸休めやおつまみにおすすめの副菜。彩りが良く食卓にあると嬉しい一品です。

レシピについて

味を見て薄ければ塩を適量加えお好みの塩加減に整えてください。酸味が足りない場合は酢を加えると良いです。
タマネギは水にさらし水気を切ってから、キッチンペーパーなどで拭き取って加えると良いです。
キュウリは叩いて割りました。包丁でお好みの形にカットしても良いです。
紫タマネギを使いましたが、普通のタマネギでも良いです。
レモンの皮が気になる場合は剥いてご使用ください。
作り置きする場合は、冷蔵庫で保存し2〜3日を目安にお召し上がりください。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。塩加減はお好みで調整してください。

調理手順

  1. キュウリは食べやすい大きさに切り、塩麹(大さじ1)を全体にまぶして15分程置き、出た水気を切る。
  2. タマネギは薄切りにし酢水(分量外・適量)に10分程さらす。レモンは3枚スライスして4等分にし残りは果汁を絞る。
  3. ボウルに残りの塩麹(大さじ1/2)、絞ったレモン果汁、オリーブオイル、粒マスタード、黒コショウを混ぜ合わせる。
  4. キュウリ、水気を切ったタマネギ、切ったレモンを加え合わせる。
  5. 器に盛り好みでパセリのみじん切り(分量外・適量)を散らす。

材料  2〜3人分

キュウリ 2本(200g)
タマネギ 100g
レモン 1/2個
塩麹 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
黒コショウ 適量

発酵食大学オンラインショップ
通信部