塩麹でトマトと卵の洋風炒め

このレシピの作者発酵食大学

とろとろふんわり卵とトマトのさっぱりとした酸味が美味しい洋風の炒め物。味付けは塩麹のみ。シンプルな材料でさっと簡単に作れるので、忙しいときにあと一品欲しいときのもおすすめ。パセリの代わりにバジルや、トマトの代わりにミニトマトでも美味しいですよ。

レシピについて

ふんわり仕上げるため、卵は加熱しすぎないよう注意してください。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。味を見て薄ければ塩を適量加え好みの塩加減に整えてください。

調理手順

  1. ボウルに卵を割り塩麹を加え溶く。トマトは8等分のくし切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルをひきトマトをさっと炒め、塩を振って取り出す。
  3. 同じフライパンにオリーブオイルを加え熱し、温まったら卵を炒める。
  4. 半熟状になったらトマトを加え、さっくり合わせる。
  5. 器に盛り黒コショウ、刻んだパセリを散らす。

材料  2人分

トマト 1個
3個
塩麹 小さじ2
少々
オリーブオイル 適量
黒コショウ 適量
パセリ 適量

発酵食大学オンラインショップ
通信部