塩麹でキュウリのミョウガ漬け

このレシピの作者発酵食大学

ミョウガとキュウリで作るさっぱりとした塩麹漬け。冷蔵庫で冷やしておけば、暑い時期にぴったりのあると嬉しい副菜に。キュウリは塩もみせずそのまま調味料を混ぜて置くだけなので簡単。ゴマ油とニンニクの香りが食欲そそり、ご飯のお供にも、箸休めとしても、お酒のおつまみとしても合いますよ。

レシピについて

ショウガや大葉などお好みの薬味を入れるとアレンジが広がります。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。できあがって味が薄ければ塩を適量加えお好みの塩加減に整えてください。
甘めがお好みの方はハチミツを大さじ1〜2加えてください。
冷蔵庫で2〜3日保存可能です。

調理手順

  1. キュウリは食べやすい大きさに、ミョウガは縦に4等分する。
  2. ボウルやポリ袋に全ての材料を入れ混ぜ、3時間ほど冷蔵庫に置く。

材料  4人分

キュウリ 300g
ミョウガ 3本
ニンニク(スライス) 1片
白ゴマ 適量
塩麹 大さじ2と1/2
ゴマ油 大さじ1
大さじ1
好みで赤唐辛子(みじん切り) 適量

発酵食大学オンラインショップ
通信部

前の記事

塩麹のじゃこピーマン

次の記事

甘酒でナスの煮浸し