甘酒でナスの煮浸し

このレシピの作者発酵食大学

お砂糖を使わない和食の定番ナスの煮浸し。ジューシーでとろとろのナスに、優しい甘さの煮汁が染み込んでとっても美味しいです。揚げないので手軽に作れ、煮込み時間も少ないので短時間でささっと完成。お酒のおつまみにも合いますのでぜひお試しください。

レシピについて

ナスは洗ってから、油はねを防ぐため水気をしっかり拭き取ります。
普通のナスを使う場合は5本程度です。
だし汁の代わりに水を使い、仕上げにかつお節を乗せても良いです。
甘酒は自家製のものを使っています。市販の場合は濃縮タイプがおすすめです。

調理手順

  1. ナスは表面に斜めの切込みを入れ、縦長の食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに油を入れ、ナスの皮目を下にして入れ全体を焼く。
  3. <調味料>を加え柔らかくなるまで煮る。
  4. 器に盛り、小ネギをちらし、生姜を乗せる。

材料  4人分

長ナス 3本
生姜(すりおろし) 少々
小ネギ(小口切り) 適量
大さじ2
<調味料>
だし汁 300ml
薄口醤油 大さじ4
本みりん 大さじ2
甘酒 大さじ2

発酵食大学オンラインショップ
通信部