塩糀の鶏の唐揚げ

  2018.04.23

このレシピの作者発酵食大学

塩糀を下味に使った鶏の唐揚げです。糀のおかげでお肉がやわらかくなり、あっさりした味付けなのでたくさん食べられちゃう!冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめ。

レシピについて

片栗粉は皮と肉の間にもしっかりつけると、揚がったときカリカリの部分ができて美味しいです。
塩糀を使うと焦げやすいため、低温で長めに揚げています。
2度揚げすることでカラリと仕上がります。
肉の中心部分が赤くならないように、揚がったらアルミホイルでフタをし、余熱を利用して熱を通します。

調理手順

  1. 鶏肉はひと口大より大きめのぶつ切り、塩糀、酒、ニンニクをよくもみこむ。1時間以上漬け込む。
  2. 1に片栗粉をまんべんなくまぶす。
  3. 揚げ油を150度に熱し、2を入れて4分程上下を返しながら揚げる。
  4. 3を一旦取り出し、油を160度に上げてから再度油に入れて、2分程揚げる。
  5. 4をキッチンペーパーをしいたバットにあげ、アルミホイルをかぶせ2~3分程置く。

材料  4人分

鶏もも肉 500g
塩糀 大さじ2
大さじ2
ニンニク(すりおろし) 小さじ2
片栗粉 適量
揚げ油 適量
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部