塩糀のタンドリーチキン

  2018.04.16

このレシピの作者発酵食大学

塩糀でお肉のジューシーさがアップ!ヨーグルトのダブル発酵パワーでやわらかく仕上がります。お弁当にもぴったり。

レシピについて

塩糀は肉の重量10%で調整しましょう。
ポリ袋やクッキングシートを使えば後片付けも時短に済みます。
お弁当にもおすすめです。よく冷ましてから詰めてください。

調理手順

  1. 鶏肉はひと口大に切り、ポリ袋に入れてて塩糀、コショウ、カレー粉をよくすり込む。
  2. ボウルに<タンドリーソース>の材料を入れて混ぜ、ポリ袋に加えてよくもみ込む。そのままひと晩寝かせて味をしみこませる。
  3. フライパンにクッキングシートをしき、焼き色がつくまで両面を焼く。フタをして弱火で5分ほど蒸し焼きにする。
  4. 器に盛り付け、カットしたレモンをそえる。

材料  2人分

鶏むね肉 大1枚(約250g)
塩糀 大さじ1と1/2
コショウ 少々
カレー粉 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
レモン 1/4カット
<タンドリーソース>
ヨーグルト(無糖) 大さじ3
トマトピューレ 小さじ3
チリパウダー 小さじ1
カレー粉 小さじ2
ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2
ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
コショウ 少々
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部