塩糀コールスロー

  2016.05.16

このレシピの作者発酵食大学

今回は春キャベツを使いました。葉がやわらかいので、細切りにして調味料をなじませましたが、冬キャベツを使う場合は葉がしっかりした歯ごたえなので、ごく細い千切りにするとしんなり、しっとり仕上がります。
作り置きができるので、発酵食を取り入れたお弁当や食事にしたいけれど時間がない!というときにぴったり。

レシピについて

純米酢と塩糀でキャベツの甘み引き立ちます。アレンジできる便利なシンプルコールスロー。
このまま食べても美味しい。パンにはさんでサンドイッチや、卵を割りいれて蒸し焼きにして巣ごもり卵にするのもおすすめ。
茹でたニンジンやコーンを加え、クミンパウダーを適量入れて混ぜ合わせるとスパイシーなサラダになります。
保存期間は冷蔵で3日ほど。

調理手順

  1. キャベツは芯を除いて千切りにする。
  2. ボウルにオリーブオイル、酢、塩糀、コショウを混ぜて1を入れ、全体にからむよう混ぜ合わせる。
  3. 20分ほどおいてキャベツがしんなりしたらできあがり。

材料  4人分

キャベツ 500g
オリーブオイル 大さじ3
純米酢 大さじ2
塩糀 大さじ2
コショウ 少々
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録