もち米で作る甘酒

  2021.03.08

このレシピの作者発酵食大学

もち米で作るノンアルコールの本格甘酒。普通のお米で作るより濃厚でとっても甘くなります。

レシピについて

ご飯が炊きたてでない場合は、水の替わりに70~80度のぬるま湯を使うと、適温に調節しやすいです。
保温温度はなるべく一定に保ったほうが失敗なく仕上がるため、ヨーグルトメーカーを使用しています。
炊飯器で作る場合は、温度管理をしっかりすることで美味しく仕上がります。内釜に布巾をかけて、フタを開けたまま保温ボタンを押し、55~60度に保ち、10時間~12時間に保温してください。
70度以上になると発酵しなくなるので注意してください。

調理手順

  1. ヨーグルトメーカーの内容器に炊きたてのご飯と水を入れ、粗熱を取りながら60度くらいまで冷ます。
  2. 糀を加えよくかき混ぜたらヨーグルトメーカー本体に入れ、温度を50度、タイマーを10~15時間(好みで加減)に設定する。
  3. 時間が経過し、好みの甘さになっていれば完成。保存容器に移し、冷めてから冷蔵または冷凍保存する。

材料  作りやすい分量人分

糀(生または乾燥) 200g
ご飯(炊きたてのもの) 2合
水(乾燥糀の場合) 350ml
水(生糀の場合) 270ml
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録