お餅で作る甘酒

  2016.01.27

このレシピの作者発酵食大学

発酵中に餅は溶けてくれません。餅を煮る際に、できるだけよく溶かしましょう。
溶かしきらず作ると、口当たりが悪くなってしまいます。

レシピについて

余ったお餅も、甘酒に変身!ものすごく甘く仕上がります。
残った分は冷凍しておけます。
甘酒をもち米で作る方法もありますが、お正月はもちろん、冷凍庫の片隅に残ってしまったお餅を使えば、わざわざもち米を買う必要はありません。

調理手順

  1. 餅を適当な大きさに切り、水と一緒に鍋に入れ、火にかける。
  2. 餅がとけてダマがなくなったら火をとめる。
  3. ヨーグルトメーカーに2を入れ、温度が55~60度くらいになったらほぐした米糀を入れてかき混ぜる。
  4. 55~60度で10~12時間保温してできあがり。

材料  人分

500g
500g
米糀(生) 300g
ヨーグルトメーカー
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録