醸し鶏 骨付き肉のハーブ焼き

  2016.01.29

このレシピの作者かとうあい

オーブンプレートにお肉を乗せる前に、お好みの野菜やきのこを乗せ、塩麹とオリーブをからめます。野菜は火の通りやすい食材が良いです。今回はパプリカ、カボチャを使いました。
周りに野菜やきのこをあしらうと、鶏の肉汁の旨味を吸ってとても美味しくいただけます。
ハーブはハーブミックスやお手持ちのハーブだけで美味しくなります。
塩糀、しょうゆ糀の量はお肉の大きさで調整してください。

レシピについて

発酵の力でやわらかく、旨味が増したローストチキンは格別です!野菜やきのこを一緒にローストすることで何倍も美味しく、豪華な仕上がりになります。

調理手順

  1. 鶏肉に味がしみこみやすくするため、フォークで数か所刺す。
  2. <漬けダレ>の材料をビニール袋に入れ混ぜ、鶏もも肉を入れよくもみこみ冷蔵庫で3時間から半日程度休ませる。
  3. 2にオリーブオイルを入れ、鶏肉をコーティングする。230度に温めたオーブンで 30~40分くらい焼く。

材料  2人分

鶏もも肉(骨付き) 2枚
オリーブオイル 小さじ2
<漬けダレ>
塩糀またはしょうゆ糀 小さじ3~4
メープルシロップ 大さじ1
大さじ1
ニンニク(すりおろし) 1~2片分
ハーブミックス 適量
あればローリエ、ローズマリー、タイム 適量
コショウ 適量
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録