塩麹で枝豆と梅の炊き込みご飯

このレシピの作者発酵食大学

枝豆の食感と梅の酸味が美味しい炊き込みご飯。生姜の爽やかさとネギの風味が効いています。調味料は塩麹だけですが、しっかりした味付けで満足いく味わい。枝豆はご飯と一緒に炊かず、炊きあがってから加えることで色がきれいに仕上がります。冷めても美味しいのでおにぎりにもおすすめ。

レシピについて

枝豆は生のものを茹でたもの、冷凍どちらでも良いです。
梅干しは丸ごと入れて炊き込み、混ぜるときに種を取って崩しながら合わせても良いです。
青ネギの代わりに大葉でも美味しいです。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。

調理手順

  1. 炊飯器に洗って浸水した米、塩麹、目盛りの水、生姜、種を取ってちぎった梅干しを入れ炊飯する。
  2. 炊きあがったら、さやから出した枝豆、青ネギ、白ゴマを加え混ぜ合わせる。

材料  4人分

2合
枝豆(塩茹で) 150g(正味70g)
青ネギ(小口切り) 20g
梅干し 2〜3個
生姜(千切り) 1片
塩麹 大さじ2
白ゴマ 大さじ1

発酵食大学オンラインショップ
通信部

前の記事

甘酒の卵そぼろ

次の記事

甘酒のカボチャプリン