甘酒きな粉ミルク

  2016.06.06

このレシピの作者発酵食大学

できあがりはやわらかな甘み。小腹が空いたときにおすすめです。
糀のにおいが苦手な人でも牛乳で割ることで飲みやすくなります。
シナモンはきなこの風味を際立たせるために量は少な目で。

レシピについて

甘酒は冬に温めて飲むイメージですが、冷たく冷やせば夏にぴったり!
温めると糀のにおいが強くなりますが、常温または冷たい状態だとにおいがやわらぎ、飲みやすくなります。

調理手順

  1. 甘酒にきなこを入れて混ぜる。よく混ざったら牛乳、シナモンを加えてさらに混ぜる。

材料  1人分

玄米甘酒 100ml
牛乳 50~80ml
きな粉 大さじ1
シナモン 1振り
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録