しょうゆ糀で鶏なんこつの唐揚げ

  2021.08.16

このレシピの作者発酵食大学

コリコリと歯ごたえも楽しい居酒屋メニューの定番鶏ひざなんこつ。しょうゆ糀の旨味と甘味が美味しい、簡単にできるお箸が進む一品です。

レシピについて

下味と衣付けをポリ袋の中でするので、手や器が汚れず調理できます。
油がはねることがあるので注意してください。
お好みでレモンをかけても美味しいです。

調理手順

  1. 鶏なんこつをポリ袋に入れてしょうゆ糀、ショウガ、ニンニクを入れてもみこみ、冷蔵庫で3時間ほど寝かせる。
  2. 20~30分ほど常温に置き、片栗粉を入れて全体にまぶす。
  3. 170度に温めた揚げ油でこんがり揚げる。
  4. 油を切って皿に盛り、黒コショウをふる。

材料  2人分

鶏ひざなんこつ 150g
しょうゆ糀 大さじ2/3
ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
ニンニク(すりおろし) 小さじ1/4
片栗粉 大さじ2
黒コショウ(好みで) 適量
揚げ油 適量
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加菌トレおとりよせ講座