甘酒ヨーグルトゼリーみりん蜜がけ

  2016.06.20

このレシピの作者発酵食大学

発酵食満載で作った甘さも抜群の夏スイーツ。やわらかく、酸味がほのかなゼリー。ヨーグルトに手作り甘酒をたっぷり入れて、米飴のような甘さのみりん蜜を効かせます。

レシピについて

甘酒は粒が残っていると、冷えて固まるときに米粒の固い食感が残りやすくなります。粒のないなめらかな甘酒がおすすめです。
みりん蜜は多めにできあがります。少ない分量だと焦げやすく、蜜にねばりが出すぎてカチカチになることがあります。ゆるめのほうが、冷めたときちょうど良い粘り気になります。

調理手順

  1. 甘酒はあらかじめミキサーでかくはんし、なめらかな状態にする。
  2. ボウルに甘酒とヨーグルト、レモン汁を入れて混ぜ合わせる。
  3. 粉ゼラチンを熱い湯で溶かす。よく溶けたゼラチン液の中に2を少しずつ加えて混ぜていく。
  4. 水でぬらした容器や型に3を流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
  5. みりんを小鍋に入れ、火にかける。白い泡がふわっと沸いてきたら弱火にして10分前後沸かす。
  6. 5のみりんが再度細かい泡が沸いてきたら火を止める。
  7. 冷やし固めた4を切り分け、冷めた6のみりん蜜をかけてできあがり。

材料  4人分

甘酒 200g
ヨーグルト 200g
レモン汁 小さじ1
粉ゼラチン 10g
熱湯 100ml
本みりん 200ml
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録