甘酒のフルーツマリネ

  2017.02.16

このレシピの作者発酵食大学

甘酒と果物のマリアージュ。酸味のある果物に甘みが加わってまろやかに。甘酒の水分が加わって、ジューシーな食感も味わえます。
発酵食品に食物繊維をプラスして、腸からきれいに!

レシピについて

今回はイチゴ、パイナップル、リンゴ、マスカット、ブルーベリー、オレンジが入ったカットフルーツを利用しました。
パイナップル、キウイフルーツ、オレンジなど、酸味のある果物が特に甘酒によく合います。
レモン汁が糀の香りを和らげてくれるので、糀の風味が苦手な人でも食べやすいです。

調理手順

  1. 果物は皮をむき、種があるものは取り除いておく。
  2. 1に甘酒とレモン汁を混ぜて30分程置いておく。夏は冷蔵庫に、冬なら常温でも良い。
  3. 2を器に盛る。イタリアンパセリを飾ってできあがり。

材料  作りやすい分量人分

果物(好みのもの) 適量
甘酒 果物の分量の30~40%
レモン汁 適量
イタリアンパセリ(またはミント) 適宜
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部