甘酒蒸しパン

  2017.04.27

このレシピの作者発酵食大学

水も牛乳も使わず、甘酒をたっぷり使いました。甘さひかえめ、おかずと一緒にどうぞ。冷めてもかたくなりにくいです。

レシピについて

生地を混ぜたら早めに蒸します。甘酒や塩糀の酵素が働きで、ふくらみにくくなってしまうことがあるため、生地の作り置きはできません。
蒸しパンは冷めると味わい深く、ひと晩経ってもやわらかいです。
甘さ控えめなので、食事やお弁当にぴったりです。

調理手順

  1. 薄力粉とベーキングパウダーをボウルに入れて、泡だて器などで混ぜる。
  2. 1に甘酒、塩糀、なたね油を入れて混ぜる。少し粉っぽさが残る程度で良い。
  3. スプーンでアルミカップの1/3~1/2程度生地を流し入れる。上に炒りゴマをふ
  4. 蒸し器の湯を沸かし、3を並べてフタをして中強火で10分程蒸す。
  5. 蒸しあがったら竹串をさして、先にゆるい生地がついてこなければできあがり。

材料  8号カップ6個人分

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ2
甘酒 130g
塩糀 小さじ1
なたね油 小さじ1
炒り白ゴマ 適量
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度子育てママの声通信部