鶏むね肉塩糀ソテー

  2017.05.08

このレシピの作者発酵食大学

鶏むね肉を使ったシンプルなソテー。塩糀の効果でしっとりふんわり仕上がります。

レシピについて

塩糀に漬けこんだ鶏肉は、焼く前に1時間程室温に出しておくと、肉汁を逃さずジューシーに焼きあがります。
焼き立てを切ると肉汁が外に出やすくなるので、粗熱を取ってからカットしてください。

調理手順

  1. 鶏むね肉の余分な脂を包丁で切り落とす。全体の厚みを均一にするため、厚い部分をそいで開く。鶏肉の表面をフォークで数か所さす。
  2. バットに塩糀とすりおろしニンニクを入れて混ぜ、その上に1を置き、全体にまぶす。冷蔵庫で20分~ひと晩置く。
  3. フライパンになたね油をしき、肉を皮目から入れてフタをし中火で5分程焼く。焦げ目がついたら裏返して、さらにフタをして5分程焼く。
  4. 焼きあがったら、粗熱を取ってから食べやすい大きさに切る。皿に盛ってできあがり。

材料  4人分

鶏むね肉 600g(2枚)
塩糀 60g
ニンニク(すりおろし) 小さじ1
なたね油 小さじ2
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部