いしるドレッシングの鶏ささみと春菊のサラダ

  2018.03.05

このレシピの作者発酵食大学

塩糀でやわらかく仕上げた鶏ささみとほろ苦い春菊が相性抜群!いしるとレモンの組み合わせにショウガを加えて、ピリッと辛味を効かせたドレッシング。食欲をそそるエスニック風のサラダです。

レシピについて

下味を付けた鶏ささみは焦げやすいので、弱めの火でゆっくり焼きます。
春菊は主に葉の部分を多く使うため、残った太い茎の部分はみそ汁など、ほかのメニューに活用してください。

調理手順

  1. 鶏ささみは筋を取って塩糀とニンニクをすりこみ、10分程置く。
  2. フライパンになたね油を熱し、1の鶏ささみを中弱火で焼く。焼きあがったら皿に取り、粗熱が取れたら細かく裂く。
  3. 春菊の葉は食べやすい長さに切る。
  4. 大きめボウルに<ドレッシング>の材料と2の鶏ささみ、粗く砕いたクルミを入れて混ぜ合わせる。
  5. 4に春菊を加えて和え、皿に盛る。

材料  4人分

鶏ささみ 3本
塩糀 小さじ2
ニンニク(すりおろし) 少々
なたね油 少々
春菊(葉の部分) 1わ(120g程)
クルミ 50g
<ドレッシング>
いしる 大さじ2
レモン汁 大さじ2
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
赤唐辛子(小口切り) 1本
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部