春雨の冷製豆乳ゴマスープ

  2018.07.02

このレシピの作者きのこ

小腹が空いたとき、あと一品ほしいときに簡単に作れます。豆乳のくせがなく、子どももモリモリ食べられる発酵調味料を使った麺レシピ。温かいままでも、冷やしても美味しいです。みりんのまろやかな甘味が味が引き締めてくれます。

レシピについて

冷やすことで春雨に味がなじみます。
温かスープにする場合は中華麺が美味しいです。その際は、モヤシやキャベツを炒めたものをのせると良いです。
鶏肉と野菜を一緒に煮込んだ温かいスープもおすすめです。
すりゴマの量はお好みで調整してください。

調理手順

  1. <A>を混ぜ合わせておく。
  2. だし汁とショウガを鍋に入れて火にかける。沸騰したら春雨を入れて煮込む。
  3. 春雨がやわらかくなったら<A>を入れる。少し沸騰させたら火を止め、冷蔵庫で冷やす。
  4. 器に入れて、好みの大きさに切った野菜を盛り付ける。
  5. 上からゴマ油、みりん、ラー油をかけてできあがり。

材料  2人分

春雨 40g
だし汁 500ml
ショウガ(みじん切り) 3g
キュウリ 適量
トマト 適量
ブロッコリースプラウト 適量
ゴマ油 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2
ラー油(好みで) 適量
<A>
豆乳 100ml
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
白すりゴマ 大さじ2
味噌 小さじ1
みりん 小さじ1
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部