ゴーヤとトマトの酢味噌和え

  2018.07.19

このレシピの作者発酵食大学

爽やかなゴーヤの歯ごたえと苦味が美味しい一品。さっぱり甘みのあるジューシーなトマトを加え、甘酒で作った酢味噌に和えていただきます。酢味噌がゴーヤの苦味がまろやかにしてくれます。

レシピについて

ゴーヤはさっとゆでる程度にします。含まれているビタミンCが水に溶け出てしまいます。夏の日差し対策にはビタミンCが豊富な食材がおすすめ。
作り置きはせず、味付けしてしばらく置いてなじませたら早めに食べきりましょう。
ゴーヤの苦味が酢味噌でまろやかになりますが、さらにトマトは甘みがあるものを合わせると良いです。

調理手順

  1. ゴーヤは縦半分に切り、タネとワタをスプーンでかき出す。薄切りにして、小鍋に沸かした湯でさっとゆでる。
  2. トマトは皮をむいてざく切りにする。
  3. ボウルに<A>の材料を全て入れて混ぜ、1と2を加えて混ぜ合わせ、10分程置いておく。
  4. 器に盛ってできあがり。

材料  2人分

ゴーヤ 1/2本分
トマト 中1個(100g)
<A>
甘酒 大さじ3
純米酢 小さじ1
味噌 小さじ1
塩糀 小さじ1
炒りゴマ(白) 小さじ1
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部