塩糀豆腐のカプレーゼ風

  2019.04.22

このレシピの作者カンノ

塩糀に漬けた豆腐がなめらか。日本酒でもワインでも、おつまみに最高です。

レシピについて

素材の水分が多めなので、塩糀パウダーは塩分濃いめの17~18%くらいにしています。
塩糀豆腐は、お好みで2週間くらい寝かしても良いです。水分が出るので、ラップの外をペーパーでくるみ、ビニール袋に入れて保存します。
今回、米麹パウダーは京都 菱六の米麹パウダーを使いました。米麹パウダーとは、乾燥糀をきめ細かい粉末状に加工したものです。
米麹パウダーがない場合は、普通の塩糀で代用してください。

調理手順

  1. 米麹パウダーと塩を合わせ、塩糀パウダーを作る。
  2. 塩麹パウダーをに適量まぶしてラップで包み、冷蔵庫で10日ほど寝かす。
  3. トマト、アボカドを食べやすい大きさの角切りにし、塩麹パウダーを適量まぶす。
  4. 2の塩糀豆腐を1cm角にカットし、3と和える。
  5. 皿に盛り、オリーブオイルと黒コショウをかける。

材料  2人分

豆腐 1/2丁
トマト 1/2個
アボカド 1/2個
米麹パウダー 20g
3.5g
オリーブオイル 適量
黒コショウ 適量
Pocket

いつでもどこでも人気の講座を動画で見られる!


通信部