いしるしょうゆのエゴマの葉おにぎり

このレシピの作者発酵食大学

いしるとしょうゆは相性抜群。行楽シーズンのお弁当にぴったり!炊きたてご飯で作ればさらに美味しい。

レシピについて

エゴマの葉は漬けて30分ほどで食べられます。1週間程度保存できます。
葉の水気は必ずしっかり拭いてから漬けてください。
いしるはしょうゆと合わせると、独特の臭みが消えてタレに深いコクが生まれます。

調理手順

  1. エゴマの葉は1枚ずつ洗い、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。
  2. しょうゆ、いしる、ごま油を混ぜた中にエゴマの葉を1枚ずつくぐらせ、30分程置く。
  3. ご飯と粗塩で塩むすびを作り、エゴマの葉を巻きつけてできあがり。

材料  2人分

エゴマの葉 10枚
しょうゆ 大さじ2
いしる 大さじ1
ゴマ油 大さじ1
ご飯 適量
粗塩 適量

前の記事

甘酒ゴマ団子