トマトの塩糀チキン煮込み

  2020.06.16

このレシピの作者発酵食大学

トマトを使った色鮮やかなジューシーチキン。ヨーグルトと塩糀に漬け込むことで鶏肉がとっても柔らかくなります。バゲットを添えて召し上がれ。

レシピについて

塩糀とヨーグルトに漬けた鶏肉は柔らかくなるので、大きめに切ると食べ応えがあって良いです。
手羽元を使っても美味しいです。

調理手順

  1. 鶏もも肉は1枚を6等分に切り、ポリ袋に入れて塩糀とヨーグルト、ハチミツを加えてもみ込み、2~3時間(または一晩)冷蔵庫に置く。
  2. タマネギは薄切りに、パプリカは3~4cmのざく切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、パプリカとタマネギを炒める。タマネギが透明になったら1と白ワインを加える。
  4. 沸騰したらホールトマトをつぶしながら加え、ローリエを入れ弱火にしてフタをし、かき混ぜながら15~20分煮込む。
  5. 仕上げにブラックペッパーをふる。

材料  4人分

鶏もも肉 2枚(約350g)
タマネギ 1/2個
パプリカ(赤) 1個
ホールトマト缶 1/2缶
プレーンヨーグルト 100g
塩糀 大さじ1
ハチミツ 小さじ2
白ワイン 40ml
EVオリーブオイル 大さじ1
ブラックペッパー 少々
ローリエ 1枚
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録