キクラゲの四川胡麻ダレ

  2020.06.22

このレシピの作者ystable

コリコリしたキクラゲの食感が美味しいピリ辛の中華風炒め。タレは万能なのでいろんな料理に合います。

レシピについて

キクラゲはおがくず等が付着している場合があるので、水で戻したあと、水をかえてよく洗ってください。
水気をしっかり切ってから炒めてください。
夏は冷製として酢をきかせ、冬は花椒を多めにして、温かく食べるのがおすすめ。
茹で野菜、豆腐、肉、魚、麺料理などに何にでも合う万能ダレなので、冷蔵庫にストックしておくと便利です。
今回は三井酢店の純粕酢を使いました。

調理手順

  1. キクラゲは水で戻し、しっかりと水気を取り、1cm幅に切る。パプリカ、長ネギは千切りにする。
  2. フライパンを熱して油を入れる。キクラゲ、パプリカ、長ネギをさっと炒める。塩で下味をつけ、皿に盛る。
  3. <タレ>の材料をボウルで合わせ、2にかける。

材料  4人分

キクラゲ(乾燥) 20g
赤パプリカ 1/3個
長ネギ 10cm
大さじ1/2
塩少々
<タレ>
ニンニク(すりおろし) 小さじ1
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
豆板醤 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
すりゴマ 大さじ2
ピーナッツペースト 大さじ1
大さじ2
100ml
花椒 少々
ゴマ油 少々
Pocket