塩糀の棒々鶏

  2021.07.13

このレシピの作者発酵食大学

塩麹の効果と低温調理で鶏肉がしっとり仕上がります。食欲のないときでもさっぱりと食べられる一品です。

レシピについて

湯煎する際は、ふきこぼれに注意してください。
タレをかけるのは食べる直前に。

調理手順

  1. 鶏むね肉と塩糀をポリ袋に入れてもみ込み、2時間程度おく。
  2. 1を常温に戻して袋を二重にする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、鶏むね肉を袋ごと入れてフタをし5分ほど弱火にかけて湯煎する。
  3. 鍋の火を止め、フタをした状態で湯につけたまま1時間ほど置く。
  4. キュウリは塩(分量外・少々)をふって板ずりしてから斜め薄切りにし千切りにする。
  5. 3の袋から鶏肉を出し、ビニール手袋をした手でほぐす。
  6. ボウルに<タレ>調味料を混ぜ合わせる。キュウリと鶏肉を器にのせ、<タレ>をかけてできあがり

材料  4人分

塩糀 大さじ1
キュウリ 2本
<タレ>
白すりゴマ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1/2
ゴマ油 大さじ1
純米酢 小さじ1
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
砂糖 小さじ1
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加菌トレおとりよせ講座