長芋の塩麹ガーリック炒め

このレシピの作者発酵食大学

ニンニクが食欲そそる、香り豊かな炒め物。長芋は火を通すと生とは違うホクホクした食感が楽しめます。生でも食べられるので、さっと炒めるだけでできあがり。時間がないときにもおすすめです。作り置きやお弁当、おつまみにも◎

レシピについて

長芋はお好みで皮を剥いても良いです。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。塩麹によって塩分濃度が異なるため、塩加減はお好みで調整してください。

調理手順

  1. 長芋は洗ってヒゲ根を取り皮付きのまま1cm角の棒状に切る。
  2. フライパンにゴマ油を熱してニンニクを炒め、香りが出たら長芋を加えて表面に焼き色がつくまで炒める。
  3. <タレ>を入れてさっと合わせ、仕上げに小ネギと赤唐辛子を加え合わせる。

材料  4人分

長芋 400g(正味)
小ネギ(小口切り) 適量
ニンニク(スライス) 1〜2片
赤唐辛子(輪切り) 適量
ゴマ油 適量
<タレ>
塩麹 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

次の記事

塩麹のキャロットラペ