サバ缶ともやしの塩麹炒め

このレシピの作者発酵食大学

超簡単!5分でできるスピードメニューです。サバ水煮缶の汁と塩麹で旨味増し増し。蒸し焼きするので油を使わずヘルシーで、食卓にもう一品欲しいときやおつまみにも。

レシピについて

塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。
作り置きした場合は2〜3日を目安にお召し上がりください。
ゆずがなければ塩糀だけでも良いです。その際はサバの臭みを和らげるため、一味唐辛子や黒コショウ、山椒などを加えるのがおすすめです。

調理手順

  1. ゆずの皮は細切りにする。
  2. モヤシを洗いフライパンに入れ、上からサバを汁ごと加える。
  3. フタをして中火にかけ、3分ほど蒸し焼きにする。
  4. モヤシに火が通ったら塩麹とゆずの皮を加え、身をほぐしながら混ぜ合わせる。
  5. 器に盛り、好みで細切りにした青ジソを散らす。

材料  2人分

サバ缶(水煮) 1/2缶
モヤシ 1袋
塩麹 小さじ1と1/2
ゆずの皮 1~2g
青ジソ(あれば) 適量

前の記事

塩麹のよだれ鶏