酒粕と塩麹のクリームパスタ

このレシピの作者発酵食大学

豆乳、酒粕でクリーミーに仕立てたヘルシーパスタ。バターや生クリームを使わなくても、酒粕と塩麹のコクで美味しく仕上がり食べごたえがあります。お手軽なランチにもおすすめです。

レシピについて

塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。量は味をみて調整してくださいね。
きのこはマイタケとしいたけを使いました。お好みのもので良いです。

調理手順

  1. 酒粕は同量の湯(分量外)で溶いておく。きのこは食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外・大さじ1)を入れ、表示時間より1分短くスパゲティをゆでる。
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク、ベーコン、きのこを炒める。
  4. 豆乳、酒粕、塩麹を加えソースを作る。
  5. 茹でたスパゲッティを加え合わせ、塩、コショウ(分量外・適量)で味をととのえる。

材料  1人分

スパゲッティ 80g
好みのきのこ 80g
ベーコン 20〜30g
豆乳 100ml
酒粕(板) 20g
塩麹 大さじ1/2
オリーブオイル 適量
ニンニク(すりおろし) 1片

次の記事

発酵バナナチョコソース