サバ缶でキムチと豆腐のチゲスープ

このレシピの作者発酵食大学

発酵食品の代表「キムチ」を使った具だくさんのチゲスープ。旨みたっぷりのサバ缶を汁ごと使うことで出汁不要。骨ごと食べられヘルシー&簡単スピードメニューです。

レシピについて

豆腐は好みで木綿豆腐でも良いです。
もっと辛いのがお好きな場合は一味唐辛子を加えてください。

調理手順

  1. 長ネギはそぎ切りに、エノキは石づきを切り落として3等分にし、キムチは粗く刻む。
  2. 鍋にゴマ油を熱しキムチを入れて中火でさっと炒め、エノキを加え3分ほどしんなりするまで炒め合わせる。
  3. サバ缶を汁ごと入れ身を軽くほぐし、酒と水を加え、煮立たせる。
  4. 長ネギと豆腐を加え、4~5分ほど煮込む。お玉で豆腐を食べやすい大きさに崩し、しょうゆを入れて味をととのえる。

材料  2〜3人分

サバ缶(水煮) 1缶(190g)
白菜キムチ 100g
絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
長ネギ 1本
エノキ 100g
大さじ1
しょうゆ 小さじ1
ゴマ油 大さじ1/2
380〜400ml