甘酒の炊き込みちらし寿司

このレシピの作者発酵食大学

甘酒と塩麹で味付けした炊き込みご飯に、お酢を混ぜるだけのお手軽ちらし寿司。すし酢を作る工程が省略できるので簡単。ひな祭り用にちらし寿司を作りましたが、酢飯部分はおにぎりにしたり、お弁当に入れたり普段のメニューにも応用できます。

レシピについて

甘酒は手作りの甘さの濃いものを使っています。市販の場合濃縮タイプがおすすめです。

◆錦糸卵
卵 2個
甘酒 大さじ2
塩麹 大さじ1/2
※ボウルに錦糸卵の材料を入れよく混ぜ合わせ、油を敷いたフライパンで薄く焼く。粗熱が取れたら細く切る。

調理手順

  1. 干しシイタケは300mlの水(分量外)にひと晩つけて戻し軸を除いて薄切りにする(戻し汁はとっておく)。ニンジンは細切りにする。
  2. 米はといで炊飯器に入れ、昆布、干しシイタケの戻し汁、甘酒、塩麹を入れ、2合の目盛りまで水を加える。
  3. シイタケとニンジンを上に乗せ炊飯する。
  4. ご飯が炊きあがったら、昆布を除いてすぐにボウルに移し、酢と粗塩を回しかけて混ぜる。
  5. 器に盛り、錦糸卵や酢レンコン、カイワレなどを好みで飾る。

材料  4人分

2合
干しシイタケ 3枚
ニンジン 1/2本
甘酒 大さじ4
塩麹 大さじ1
昆布(3cm四方) 1枚
純米酢 大さじ4
粗塩 2つまみ
<トッピング>
酢れんこん 適量
錦糸卵 適量
カイワレ 適量