塩麹のスコップメンチカツ

このレシピの作者発酵食大学

揚げずにヘルシー!塩麹を使ったキャベツたっぷりのメンチカツ。成形する手間もなく、洗い物も少なく簡単に作れます。スプーンですくってお召し上がりくださいね。

レシピについて

仕上げに乾燥パセリなどをふりかけても良いです。
ご家庭のオーブンによって火力が異なりますので焼き時間は調整し、中までしっかり焼けているか確認してから召し上がってください。
今回、作り置き用に保存容器に移すためクッキングシートをひいて焼き上げましたが、すぐに食べる際はそのまま焼いて良いです。

調理手順

  1. 合いびき肉に塩麹をざっくりと混ぜ合わせておく。衣用のパン粉はフライパンで乾煎りし、ほんのり茶色に炒る。
  2. タマネギをフライパンでキツネ色になるまで炒める。キャベツ加えてしんなりするまで炒め合わせる。
  3. ボウルにひき肉、2のタマネギとキャベツ、<調味料>を入れてよくこねる。
  4. 耐熱容器に3のタネを敷き詰め、チーズをまんべんなくのせる。
  5. 炒めた衣用パン粉を振りかけ、200°度に余熱したオーブンで15分焼く。

材料  容器大1個分人分

合いびき肉 300g
タマネギ(みじん切り) 1/2個
キャベツ(粗みじん切り) 1/3玉
ピザ用チーズ 60g
パン粉(衣用) 40〜50g
塩麹 大さじ1
<A>
1個
パン粉(つなぎ用) 約5g
牛乳 50ml
中濃ソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ1

次の記事

塩麹のトマト寒天