ヨーグルトの台湾カステラ

このレシピの作者発酵食大学

ふわふわ&シュワシュワ食感の台湾カステラを、米粉とヨーグルトを使ってヘルシーに仕上げました。ヨーグルトを使うことで使用する油を通常の半分以下に減らしています。

レシピについて

<事前準備>
ヨーグルトと米油を混ぜて湯煎し60度ぐらいに温めておく。
※レンジの場合は600w40秒〜1分程度加熱
卵は卵黄と卵白に分けて卵白は冷蔵庫で冷やしておく。

調理手順

  1. ボウルで卵黄混ぜ、ヨーグルトと米油を少しずつ混ぜ合わせる。米粉とバニラオイルを入れ全体をよく混ぜ合わせる。
  2. 別のボウルで卵白を泡立て器で混ぜてメレンゲを作る。
  3. 好みの砂糖を3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
  4. 卵黄のボウルのほうに、卵白を少しすくい入れ、全体をよく混ぜる。その後、卵白のボウルに卵黄の方を入れ、ゴムベラで切るように全体を混ぜる。(10回ぐらい)
  5. 型に生地を流し入れ、150度に予熱したオーブンに湯をはって30〜35分湯煎焼きする。

材料  17cmのパウンド型台分人分

3個
ギリシャ(水切り) ヨーグルト50g
米油 20g
米粉 40g
好みの砂糖 大さじ3
バニラオイル(あれば) 10滴