塩麹でキュウリの1本漬け

このレシピの作者発酵食大学

夏祭りの定番、キュウリの一本漬けを塩麹でアレンジ。塩麹の旨味と食欲そそるニンニクとゴマ油がきいて、何本も食べられちゃいそうな美味しさです。

レシピについて

キュウリは縞模様に剥き塩で板ずりすることで短時間でも味が馴染みやすいです。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。塩加減はお好みで調整してください。
作り置きする場合は2〜3日を目安にお召し上がりください。

調理手順

  1. キュウリはピーラーで皮をしまむきにし両端を切り落とす。
  2. まな板に並べ塩(分量外・小さじ1/2)をふり転がして板ずりする。
  3. ポリ袋やジッパー付き袋にキュウリと<タレ>を入れてもみこみ、3時間程漬け込む。
  4. 水気を切り、割り箸を刺して皿に盛り白ゴマをふる。

材料  作りやすい分量人分

キュウリ 5本(500g)
白ゴマ 適量
<タレ>
塩麹 大さじ2〜3
小さじ1
ゴマ油 大さじ1/2
ニンニク(スライス) 1〜2片
ショウガ(千切り) 1片
赤唐辛子(輪切り) 適量

前の記事

こんにゃくの甘辛煮

次の記事

塩麹でトマトスープ