塩麹と甘酒の水キムチ

このレシピの作者発酵食大学

通常、水キムチを作る際に使う米のとぎ汁を使わず、甘酒と塩麹でできる簡単レシピです。発酵調味料たっぷりでさっぱりヘルシー。切って漬けるだけなのでぜひ作ってみてください。

レシピについて

冷蔵庫で保存して1週間を目安にお召し上がりください。
野菜はニンジン、大根、キュウリ、パプリカを使いました。その他、白菜、カブ、ミョウガ、ナスなどお好みのものでアレンジしてください。
表面にうっすら泡が出てきたら発酵したサインです。冷蔵庫に移してください。
漬け汁も美味しいので一緒にお召し上がりください。スープに使っても良いです。

調理手順

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る。ボウルに入れ塩を加えて合わせ30分程置く。
  2. 野菜から出た水分をしっかりしぼり清潔な容器に入れる。
  3. 混ぜ合わせた<漬け汁>を注ぎ入れ、常温(20〜30度)で半日〜1日置き、冷蔵庫で保存する。

材料  作りやすい分量人分

野菜(大根、キュウリ、パプリカなど) 500g
大さじ1
<漬け汁>
甘酒 大さじ3
塩麹 大さじ1
米酢 小さじ1
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
ニンニク(スライス) 1片
400ml