塩糀でタラのポカポカもみじ鍋

  2016.01.12

このレシピの作者発酵食大学

ショウガや一味唐辛子が入りますが、ニンジンの甘みがあるので辛みはあまり感じません。辛いのが好きな方は、キムチをトッピングするのがおすすめです!
アサリやエビなどの魚介類を入れるとブイヤベース風になります。アサリを加える場合は砂抜きし、エビは10%の塩糀をまぶしてください。

レシピについて

お鍋の味に塩糀を活用すると、煮こんでも味が濃くなりにくいです。ショウガや一味唐辛子が入りますが、辛みは少な目です。

調理手順

  1. タラに塩糀をまぶして冷蔵庫に2時間程おく。
  2. 季節の野菜、きのこ、豆腐は食べやすい大きさに切る。ニンジン、ショウガはよく洗い、皮つきのまますりおろす。フードプロセッサーを使っても良い。
  3. 鍋に<A>と2、を入れて火にかける。沸騰してきたら野菜とタラを入れて煮こむ。
  4. 残った煮汁は、ご飯を加えて雑炊に。溶き卵を入れて、仕上げにしょうゆを少々入れると美味しい。

材料  4人分

タラの切り身 2切れ
塩糀 タラの重さの10%量
ニンジン 4本
ショウガ 1片
季節の野菜、豆腐など 各適宜
<A>
2カップ
塩糀 大さじ2
一味唐辛子 小さじ1/2
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録