酒粕ポタージュ ~ほっこりサツマイモ~

  2015.11.24

このレシピの作者かとあい

普段使いにパパッとできて、よりヘルシーなポタージュにしたかったので、サツマイモは皮ごと使っています。
皮を嫌がる子ども達もポタージュだと皮ごと食べてくれます。
隠し味にカレー粉や味噌をほんの少し入れると変化が楽しめます。
サツマイモ以外にもカボチャやジャガイモもおすすめです。
今回はクコの実、ピスタチオ、イタリアンパセリが冷蔵庫にあったのでトッピングしました。

レシピについて

市販の出汁を使わずに素材の旨味を引き出してくれる発酵調味料は、シンプルなのに奥ゆかしい味わいをかもし出してくれます。
冬はほっこりと温まり、夏は冷たく冷やすと美味しい一品です。

調理手順

  1. 鍋にオリーブオイルをひき、薄くスライスしたタマネギを入れ、塩糀を入れて炒める。
  2. 輪切りにしたサツマイモを1に入れ、軽くなじむ程度炒め合わせる。
  3. 2に少しひたる程度の水、酒粕を入れ、サツマイモに火が通るまで蒸し煮にする。
  4. 3に豆乳を入れミキサーにかける。

材料  4人分

サツマイモ 中1本
タマネギ 1/2個
適量
豆乳または牛乳 2カップ
酒粕 大さじ1~1と1/2
塩糀(なければ塩少々) 小さじ1
オリーブオイル 適量
コショウ(好みで) 少々
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録