塩糀といしるのグリーンカレー

  2015.11.23

このレシピの作者発酵食大学

モロヘイヤは細かく刻むことで粘りが出て、カレーのとろみづけにもなっています。
シュウ酸を含むので、ホウレンソウ同様、湯がいてから調理に使いましょう。

レシピについて

鮮やかな緑のカレー。色のヒミツはモロヘイヤ!魚醤のいしるはココナッツミルクと相まって、コクのある味をかもし出しています。

調理手順

  1. モロヘイヤは茎をのぞいて葉をよく洗い、沸騰した湯で30秒程茹でる。茹であがったらザルにとる。
  2. フライパンになたね油をひき、ショウガ、ニンニク、モロヘイヤを入れて炒める。
  3. 2にカレー粉、クミン、コリアンダーを加えてさらに炒めて、油とスパイスがよくからんできたら火を止め、ミキサーにあける。
  4. ミキサーに粗熱がとれた3とココナッツミルク、塩糀を入れ、40秒ほどかくはんする。
  5. フライパンになたね油小さじ1(分量外)を入れて、ひと口大に切った鶏肉、ナス、ピーマンを入れて炒める。
  6. 5の肉の表面の色が変わったら、いしる(炒め用)を入れて炒め合わせる。
  7. 4のソースを6のフライパンに戻し入れ、鶏肉、野菜と一緒に中弱火で煮る。いしるを加えて味を調える。
  8. 器にご飯を盛り、カレーを入れて、ミニトマトを半分に切ったものを添えてできあがり。

材料  2人分

鶏むね肉 1/2枚
ナス 1本
ピーマン 1個
ミニトマト 4個
モロヘイヤ 100g
ショウガ(すりおろす) 小さじ1
ニンニク(すりおろす) 小さじ1/2
なたね油 大さじ1
カレー粉 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1/2
コリアンダー 小さじ1/2
ココナッツミルク 200ml
塩糀 大さじ1
いしる 大さじ1
いしる(炒め用) 小さじ1/2
ご飯 2杯分
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録