レンコンの塩麹きんぴら

このレシピの作者発酵食大学

塩麹の旨味と、野菜の素材の甘みでお砂糖やみりんがなくても美味しいきんぴら。シャキシャキ食感が楽しい、おかずに、お弁当に、おつまみにぴったり。切って炒めるだけで簡単にでき、食物繊維もたっぷりなので腸活にもおすすめです。

レシピについて

塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。塩加減はお好みで調整してください。
ゴマは黒ゴマ、白ゴマどちらでも良いです。
皮にもレンコンの栄養があるためそのまま使っています。お好みで剥いても良いです。
レンコンの変色やアクが気になる場合は、酢水にさらして水気をしっかり拭き取ってからお使いください。
お子さんや辛いのが苦手な方は赤唐辛子を省いても良いです。

調理手順

  1. レンコンは縦半分に切3mm幅の半月切りにし、ニンジンは短冊切りにする。
  2. フライパンに赤唐辛子、米油を入れて火をつけレンコン、ニンジンを加え炒める。
  3. フタをして弱火で蒸し焼きにし火が通ったら、塩麹、ゴマ油、黒ゴマを加え合わせる。

材料  4人分

レンコン 15cm程
ニンジン 1/3本
塩麹 大さじ2
赤唐辛子(輪切り) 適量
黒ゴマ 大さじ1
米油 大さじ1
ゴマ油 少々

前の記事

豆腐の肉巻きステーキ

次の記事

塩麹のニンジンラペNew!!