鮭とジャガイモの塩麹ソテー

このレシピの作者発酵食大学

こんがり焼き目が美味しい鮭のソテー。ニンニクの香りが食欲そそり、ジャガイモのホクホクとよく合います。塩麹で鮭がしっとり仕上がり、冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

レシピについて

短時間で仕上げたい場合は、ジャガイモは切ってから電子レンジ600Wで4〜5分程加熱しておくと良いです。
塩麹は塩分濃度13%のものを使用しています。

調理手順

  1. 鮭に塩麹で下味をつける。ジャガイモ、ニンニクは薄切りにしておく。
  2. フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、米粉をふった鮭を入れ両面中火で焼き、一旦取り出しておく。
  3. 2のフライパンにオリーブオイルをひいてジャガイモを入れ、フタをして柔らかくなるまで蒸し焼きし、塩(分量外・適量)をふる。
  4. 皿にジャガイモと鮭を盛り、好みでバジルの葉をちぎってのせる。

材料  4人分

生鮭 2切れ
ジャガイモ 3個
ニンニク 1片
バジル(あれば) 5〜6枚
塩麹 大さじ1/2
米粉(または片栗粉) 大さじ1
オリーブオイル 適量
通信部

前の記事

塩麹のニンジンラペ