くっつかない揚げない大学芋

このレシピの作者発酵食大学

揚げずに少量の油でできる表面カリッと中ほくほくの大学芋。捨てる油がないので後片付けが楽チンでしかもヘルシー。ポイントはお酢お酢を入れることでくっつきにくくお子さんでも食べやすいです。

レシピについて

焦げつかないよう火加減や加熱時間は様子を見ながら調整してください。
フライパンは最初から火をつけず、サツマイモ全体に油と砂糖を絡ませてから加熱します。
アクが気になる方は水に10分ほどさらし、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ってからお使いください。

調理手順

  1. サツマイモを一口大の乱切りにする。
  2. フライバンに油、砂糖、さつまいもを入れ全体をよく混ぜてからフタをして火をつける。
  3. 中火で5分程度蒸し焼きにし、全体を混ぜてさらに数分加熱する。
  4. サツマイモに火が通れば、酢を回し入れ酸味を飛ばす。
  5. 黒ゴマをふりかけたら完成。

材料  作りやすい分量人分

サツマイモ 大1本
てんさい糖(好みの砂糖) 大さじ2
米油 大さじ2
小さじ1
黒ゴマ 適量
通信部